ブログのマネイタズにこだわる理由 借金持ちの父を見て学んだ対策3つ!

ブログ

私は趣味や好きなことを
マネタイズしたり
稼いだりすることに、
まったく抵抗がないタイプ。

むしろ、そうしない人を見ると
「ちょっとビジネスモデルを掛け合わせるだけなのに」
なんて余計な一言を
言ってしまいそうになります。

本当はマネタイズに抵抗が多い人のほうが
圧倒的に多いんですよね。

逆に私が、なぜそんなにも肯定的なのかというと
マネタイズを失敗したら、
金銭的に破綻するから!

そう私は熱しやすく冷めやすい三日坊主

三日坊主の特徴
  • 凝り性
  • 飽き性
  • 執着心が強く
  • やや過集中

という極めてお金を失いやすいタイプ。

そんな私がマネタイズに失敗したらどうなるか…

私は自分の父を見て
充分に理解しているのです。

シングルマザーの家庭で育つ

離婚の原因をハッキリと聞いたことはないのですが、
性格の不一致と
父の散財と借金が理由でしょう。

聞いた話によると
消費者金融から借り入れが
200万円あるらしい…

最終的に父の姉が立て替えたらしいのですが、
条件は月に10万円の返済…

こんな無茶苦茶な条件を突きつけるなんて、
手切れ金以外の何者でもないです。

本気で可能だと思っていたのなら、
この平成不況やリーマンショックを
まったく理解していないです。

まぁ、そんな感じで、
家族仲は崩壊しています。

私も連絡をとったりは
していないですからね。

「自己破産は人間失格!」と実の母からディスられた父

記事の冒頭で書いた
私の性格プラス

借金持ちの父の特徴
  • お酒
  • タバコ
  • ギャンブル
  • コレクション癖

などなど軽い依存状態にあったように思います。

しかも父はこの問題に向き合いませんでした。

借金解決の方法としては債務整理があり、
かなり減額できた可能性があります。

でもそれをしなかった。

「自己破産は人間失格」
というのは祖母(父の母)が
浴びせた言葉ですが、
その祖母のご機嫌をとるために
松阪牛を食べにいったり…

あの時のすき焼きほど
味がしなかった食事はないです。

もし今、この記事を呼んでいる人で
多重債務などでお困りなら、
債務整理を検討してみて下さいね。

債務整理=自己破産ではありません!

利子だけ免除になるなど、
さまざまな解決方法ががあります。

また問い合わせた結果、
実際に手続きを進めるかは
任意で決められます。

父と私の関係

誤解がないように書いておきますが、
私個人は父のことが嫌いではありません。

怒られたことはあっても、
怒鳴られたり、
殴られたりしたこともないです。

そのあたりは理性的な人だった…

一緒に遊んだり、
旅行へ行ったり、
本や音楽や映画の話をしたり。

良く言えば友達
悪く言えば子供

そんな父でしたが
芸術的な文化に触れるきっかけを作ってくれたのは、
間違いなく彼です。

もちろん娘として父を
許せないことはあります。

ですが父の境遇に
同情的であることも確かです。

自分がバブル期に30代だったら?

たとえば私が父と同じ年代に生まれて
はたして金銭的に困窮しなかったか
と問われれば答えNOです。

父が働き盛りだった頃は
高度経済成長期。

いわゆるバブル期だったわけで、
お給料は上がっていくのが当たり前。

借金をしても、
未来の自分はもっと高給取りになっているはず…
という希望的観測も
散財癖が直らなかった要因でしょう。

また祖母のように
債務整理や自己破産に対して
偏見や抵抗が多かった時代です。

依存症という言葉も知らなかった
可能性があります。

残念ですが解決方法があったとしても、
それを選択できる環境ではなかった。

逆に父が私と同世代であれば、
ブログを書いたり、
InstagramやYouTubeで
情報発信をしていたかもしれません。

これは誇張ではなく
新作のオモチャ
(今でいうならガジェット)
のモニターをしていたり、
発売前のゲーム基盤
(未パッケージ)
を持っていたり、
ちょっと特殊なツテのある人だったので、
可能性は充分にあったはず…

父や父の時代になかったのは
特技や好きなことをマネタイズするための技術と
それにアクセスする方法と環境。

具体的には

技術
  • コピーライティングの技術
  • ブログやYouTubeなどのビジネスモデル
環境
  • パソコン
  • インターネット
  • SNS

です。

今はそれがあります。

その代わり父とは逆に
お給料が下がり続ける時代です。
(円安も怖いよね)

使えるものは使って、
少しでも自分で稼ぐ可能性を模索し続ける
必要があるのです。

これは意識が高いとか、
そういうレベルではなくて
ただ単純にサバイバルしている
という状態なのです。

破産しないための三箇条

父のことは嫌いではないですが
父と同じ生き方は
まっぴらごめんです!

ということで自分なりに
ルールを作っていました!

破産しないための3つのルール
  1. 借金はしない
  2. 原因を考える
  3. 元は必ず取る!

借金はしない

借金の悪いところは
「利子が付く」
ところでしょう。

実はこの利子は
ブログ収益のようなストック型収益とは
正反対の性質を持っています。

ストック型収益は
寝ている間にもお金を生み出してくれますが、

利子は
寝ているだけでお金を奪っていきます!

もちろんこの利子のせいで、
借りた額よりも絶対に
返済額は大きくなります。

そういう意味では
100万円を返済するよりも、
100万円お金を貯める方が楽です。

クレジットカードを使う時は
必ず一括払い。

リボ払いなどは絶対にNG!

あれはお金がないのに、
所持金が減らず
逆に利子が膨らんでいく
魔のサービスだと思います。

ちゃんと高い買い物をして、
ちゃんと金欠になるべきなんですよ。

だってお金を使ったんだから!

原因を考える

凝り性で飽き性の私ですが、
その気質をメリットに変える方法の1つがコレ。

何かに失敗した時は
原因分析をすること!

飽きてやめてもいい。
継続できなくてもいい。

でもやめてしまった原因からは
逃げないでおく。

そうすると次に何かに心が動いた時に
その原因を排除することが可能。

結果、継続できる確率や期間が増えれば、
知識や技術が身につきやすくなります。

元は必ず取る!

何度も書きますが、
どうあがいたって
熱しやすく、冷めやすく、
そして凝り性なのです!

昭和生まれのアラフォーです!
矯正するのは無理!!

それならもう開き直って、
どっぷりとディープにハマって、
情報発信しちゃうように
意識しています。

現に「カリンバ」という
マイナーな民族楽器にハマって
情報発信をした結果

身についた技術!
  • 演奏技術
  • 楽譜の知識
  • 動画の撮影と編集
  • Kindle出版方法
  • ワードプレスでのブログ執筆
    etc…

さまざまな技術が身につきました。

ちなみに動画撮影やブログの写真撮影には
フィルムカメラをたしなんでいた頃の知識も
ふんだんに生かされています。

挫折したことでも
なんだかんだ役に立つのです!

そしてこのカリンバブログは
副業としては充分な収益を生み出してくれています。

残業をしなくても、
生活に余裕が出るようになりました。

もちろん情報発信にあたり、
楽器や楽譜を大量に購入しましたが、
充分に元をとったといえるでしょう!

まとめ

いかがでしたか?

私が副業やブログのマネタイズにこだわるのは
私が父と同じ気質を持ち
さらにその父が借金地獄で破綻しているから。

その未来を防ぐために
がんばっているのです。

この記事を読んでくれている皆様はいかがですか?

凝り性?
飽き性?
好きなことはありますか?
残業ばっかりしていませんか?
もしかして借金があったりしますか?

恵まれた時代とはいえ、
その恩恵を受けるには
やはりある程度の稼ぐ力が必要です。

一緒にふんばっていきましょう!

無料で読める おすすめの本(Kindle Unlimited)

Kindle読み放題にいっぱいあるよ!

無料おためしで1冊ゲット!
耳読書で時間も節約しましょう!!

ブログ副業の前に利子だけでも倒そう!

もし借金の返済でお困りなら、
記事内でも少し紹介した
債務整理を検討しましょう。

ブログ収益で返済を目指すのもいいですが、
がんばっている間にも返済額は増えていきます!

わざわざハードモードでがんばる必要はないので
先に利子だけでも倒しておきましょう!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました