キャッシュレス化に成功しすぎて お財布選びに迷走中! もう現金は持ち歩かなくてもいいかも…

収益

「財布の値段×200」の数字
が持ち主の年収…

というのは
お金関係の書籍などで見たことがある人も多いのでは?

ちなみに私は2万円ほどのお財布を長年愛用。

先ほどの方程式に当てはめるのであれば、
年収は400万円に到達しているはず…

はい!
前回の記事にサラッと書きましたが、
私の年収は副業と合わせても400万円以下です!!

盲信していたわけじゃありませんし、
お財布もデザインと機能性重視で購入しました。

けれどちょっと御利益があっても
いいじゃないw

しかもこの令和のキャッシュレス時代で
現金を持ち歩くことも
少なくなってきているのにね。

ということで
お財布&所持金
について見直しました!

結論、現在は
「ジップロック財布」
に落ち着いています!!

ジップロックを選んだ理由

冒頭にも書きましたが、
キャッシュレス決算が進んで、
現金を使わなくなったからです。

現金を使うのは

現金
  1. 近所の定食屋さん
  2. 数ヶ月に1度の美容室
  3. 年に1度の病院の定期検診
  4. 子供たちへのお小遣い&お年玉
  5. ガチャガチャ&UFOキャッチャー

くらいのもの。

2020年の確定申告の時に気付いたのですが、
ATMでお金を下ろしたのは
わずか3回でした!

それだけ現金を使わないとなると、
もしもの時の現金を家にストックして
必要になったら補充する方法で充分。

なら財布は小さくていいよね。
作業着のポケットに
収まるくらい小さいのがいい!
必要ないカード類も家に置いておこう!

とそぎ落としていった結果
「あれ?お財布いらない?」
となっちゃったわけです。

ジップロック財布の中身

所持金は13,100円
  1. 現金
  2. 保険証

うん。
今はこんな感じ。

正直、カードの類は必要な時だけ
持ち出せばいいかなと思っているのですが、
よく仕事中に歯の詰め物が外れたりするので、
すぐに歯医者にいけるよう
お守りのように持ち歩いていますw

メリット

メリット
  1. 透明で中身が確認しやすい
  2. ビニール素材なので汗に強い
  3. 可愛い
  4. 防犯になる?

透明で中身が確認しやすい

特に小銭とカード類が確認しやすいのがいいですね!

ビニール素材なので汗に強い

作業着のお尻のポッケに入れて仕事をしているので、
汗に強いのがありがたい!

磨耗してきたら気軽に交換できるので
衛生面もバッチリ。

邪魔にならない薄さも
お気に入りのポイントです。

可愛い

この記事では
ジップロックと表現していますが、
実際は百均で購入した
ジップ付きビニール袋を
色々と使っています。

イラストも形もバリエーション豊富。
Suicaペンギンのイラスト可愛すぎる!

お財布として使いにくければ、
別の保存袋として使用できるので、
無駄がないですよね!

防犯になる?

まさかこんなビニール袋に
現金を入れて持ち歩いているなんて
誰も思うまい!

うっかり鍵の甘いロッカーに忘れても、
財布ほど優先順位は高くないでしょう。
(鍵をかけたのに盗まれるってどういうことや?)

デメリット

デメリット
  1. 安っぽい
  2. 破れやすい
  3. 存在を忘れる

安っぽい

まぁ、ビニール袋ですからね!

最近、美容室で支払いをする時に
ちょっと笑われちゃいましたw

破れやすい

まぁ、ビニール袋ですからね!
(2回目)

頻繁に開封をしていると
口の部分が伸びてきたり、裂けたりします。

とはいえ
破れたら、新しいのに交換すればいいだけなので、
お金を落とすことだけ注意していれば問題ないかな。

存在を忘れる

軽い&薄すぎて
ポケットに入っているか心配になるんですよねw

こればかりは早く慣れるか、
せっかくなので気になってた
カードタイプの紛失防止タグを購入しようかな。

小財布も探しています

個人的に気に入っているジップロック財布ですが
小さいお財布も探しています…

というか
めちゃくちゃ可愛いお財布を
Amazonで見つけちゃったんですよね。

それがこちら!

マンガ「よつばと!」
に登場するダンボーですよ!
かわいい〜

ちゃんとした本革だし
シンプルで機能的で
遊び心があって、
見る人が見れば解るw

欲しい!
けど、ちょっと予算オーバー!!

機能的には小銭入れでも問題なさそうなので、
こっちを買うかな〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました