1年ぶりに残業をして ブラック企業を再確認した話

ゆるふわブラック企業

残業を断り続けて1年ほどたつのですが、
8月に入ってから数回、残業をしています…

もともと残業や休日出勤を断りがちではあったのですが、
↓の事件があってあら、
時間外労働0を貫いていました。

そんな私が残業するなんて…
しかもそれがしばらく続きそう!

憂鬱すぎて吐きそう!!

とはいえ私にとっては、あまりない機会なので、
ログ&愚痴もかねてブログに残したいと思います。

残業した理由

基本的に次の日の仕事に大きく影響しない限り、
残業はしません。

たとえば翌日の午前中の仕事は
全部終わってるとかね。

そうしないと無限に仕事がやってくるので…

そんな私が今回
残業に応じた理由は3つ

  1. 人手不足
  2. 仕事の急増
  3. 休日が多かった

人手不足

  1. 同僚のコロナ陽性
  2. ワクチン休暇
  3. 同僚の時短
  4. ベテランの退職

人手不足の原因は
色々な緊急事態が重なったこと。

いや
4に関しては1年前の出来事なので、
早めに人員の補給しておいてくれれば…

後の3つは、まぁ、しょうがないですね。

私自身もワクチン休暇を取ったり
副反応で休むこともあるでしょうしね。

正直、会社のコロナ対策には
かなりの疑問がありますが…
(こっそりクレベリン捨てちゃおうかな)

仕事が増えた

ちょっと世界経済に詳しい人なら
ご存じだと思いますが、
少し前まで世界は、
空前絶後の半導体不足の状況でした。

それが最近になって、
なんとか部品が手に入るように!

そのせいで生産を絞っていたラインが
一気に稼働!

急に仕事の物量が増えてしまったのです。

休日が多かった

工場関係は大型機械の都合上、
中途半端な祝日などをまとめて
超大型連休にすることがあります。

トヨタが有名ですね。

私の勤め先でも同じで、
8月は9連休と4連休があります。

そうなってくると、
もちろん月の生産は落ちます。

連休明けは忙しくなる反面
体は長期連休でかなり癒されているので、
不本意ながら残業に応じているという状況。

メリット

一応、残業のメリットもあります。

メリット
  1. 翌日の仕事が少し楽
  2. お給料が増える
  3. 上司に好かれる

翌日の仕事が少し楽

次の日の予定が
未定&変更になる可能性が高いので、
結局、無駄になることも多い…辛い。

お給料が増える

残業時間分働いているので、
当たり前な話でもあります。

でもきっと上司とかは
サービス残業してるんだろうな。

上司に好かれる

今の上司は仕事を増やすタイプの人間なので、
上司に好かれても、仕事が増えるだけだよね…

デメリット

デメリット
  1. 疲れる
  2. プライベートの時間がなくなる
  3. 残業が常習化する

疲れる

残業時間は基本的に
1時間30分コースと
2時間コースがあります。

もちろん、私は短い方ね!

それでも8時間通常作業をした後の
1時間30分の立ち仕事なので、
ふつうに疲れます。

同僚には
「お金を稼ぎたい」
が口癖で
毎日2時間の残業と
休日出勤をしている人がいますが、
「疲れた」
というのも口癖なので、
やっぱり辛いのでしょう。

プライベートの時間がなくなる

残業時間分、家での時間が減るのは当たり前なのですが、
疲れているとボーッとする時間が増えて、
やりたいことが出来ないんですよね。

そうすると焦る。

焦るとリラックスできなくて、
よけいに疲れる。

この状況が続くと、
鬱とかになっちゃうんだろうな…

残業が常習化する

残業をやり続けると、
それが当たり前になります。

ゆるふわとはいえブラック企業なので
生産計画時点で残業時間が設定されています。

そうすると残業を断る時に
手間がかかるんですよね。

特に私の上司は一言多いタイプなので、
「昨日はやってくれたのに、どうして?」
なんて聞かれたりして
正直うんざりしていたり…

わかったこと

  1. 仕事の半分は緊急性がない
  2. 誰でもできる仕事ではなかった
  3. パソコンが低スペックなのは×

仕事の半分は緊急性がない

仕事はたしかに山済みになっていますが、
そのうち確実に必要な仕事は半分程度。

もちろん、在庫を作るのも必要ですが、
優先順位の高い仕事ほど、
出てくるのが遅い傾向。

いや逆か。
出てくるのが遅いから
優先順位が高くなるのか…

このあたりは要改善で
何度か提言していたのですが…

誰でもできる仕事ではなかった

私たち専門の作業者以外で
同じ作業ができるのは一人。

1年前にベテランが辞めてから
人員補充&他作業者への研修をしなかったツケですね。

実は1ヶ月ほど前に新人を入れたものの
トラブルを起こして退職…

結果として
教育をしていた作業者の
1ヶ月分の生産がパァに。

誤解があるといけないのですが
すぐに辞めちゃうのはいいんですよ。

工場内での作業は決まり事も多いですし、
単純作業には向き不向きがあります。

決断は早い方が
お互いに時間が無駄にならなくていいのです。

だけど警察沙汰はダメよ!

不平不満があったとしても、
たとえ自分であっても傷つけてはダメ!!
(もちろん他人もね)

パソコンが低スペックなのは×

これも前々から問題だったのですが、
パソコンがとにかく重い。

作業量が増えて、
管理するデーターが多くなっていることもあって
ちょっとした作業に20秒近くかかるのです…

さらに冗談のように聞こえますが
タスク管理のアプリケーションを
起動させたままにしておくとフリーズします。

平時ならともかく
この忙しい時にフルストレス!!

サポートがきれているのも
気になるところ。

外のネットワークからは独立しているとはいえ
警告がずっと出たままになっているのは
さすがにマズいのでは?
怖いなぁ

まとめ

ここまで愚痴を読んでいただき
ありがとうございます!

結果的に
「ゆるふわブラック企業」の
ブラックな部分をさらしてしまたような…

とにかく今はコロナの感染対策をしっかりとして、
極力、残業をしないように
がんばりたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました