こんなにも簡単なの?!NHKを解約した方法

ブログ
初月無料で12万点のオーディオブックが聴き放題!

引越しのタイミングで
NHKを解約しました!

正確には住所変更を申し出たら
テレビの所有状況を聞かれ、
処分したことを伝えたら
「解約手続きが可能」
との返答をいただきました!

勝手に地上波分の
お金は納めないといけない
と思い込んでた!

もしかしたら私以外にもテレビ処分後にも
受信料を払い続けている人は多いかも?!

解約がうまくいったら
年間で2万円近くのお金が節約できるので、
損しないように
ぜひ最後まで読んでいってね。

解約までの流れ

現在の状況

軽く現在の契約状況を振り返ると
こんな感じ↓

契約内容
衛星契約→月額2千円くらい

受信機
テレビ→なし
ワンセグ機器→なし

スマホもパソコンも全てApple製品で、
パソコンに至ってはHDML端子すらついてない!
(このおかげで有料チャンネル登録を断れた経験ありw)

そもそも受信環境に関わらず、
ほとんどテレビは見ていなかったので、
定額のプランにはしようと思っていました!

結果的に解約できそうで、
とっても嬉しい〜

あんなに落ち込んでたのに、
我ながら現金だね!!

タイムライン

簡単に解約までの流れをまとめておきます。

ちょっと内容や時系列に
記憶違いがあるかもしれませんが、
大体こんな感じでした!

タイムラインのタイトル
  • 引越し前
    不動産管理会社からその他契約書と一緒に
    NHKの住所変更の書類を渡される。
  • 引越し後
    新居にNHKからハガキが届く。
  • 内容
    「建物的に地上波しか受信できないよ。
    今は衛星プランに入ってるから
    連絡してプラン変更してね」
  • 連絡(土曜日)
    ハガキの連絡先にTEL
    テレビ、ワンセグの有無を聞かれる。
  • 内容
    引越し会社経由で処分したことを伝えると
    明細などの処分を証明できる書類があれば
    解約可能かもしれないとのこと。
  • 内容
    後日、詳しいスタッフが連絡する。
    (平日しか確認できない)
  • 月曜日
    予定通りの時間に電話あり。
    「テレビを所有していないので解約可能。
    解約のための書類を送るから、すぐに返送してほしい。
    テレビの処分を証明する書類などは必要なし!」
  • 現在
    書類待ち

注意点

無事に解約ができそうでホクホクしていますが、
ちょっと気になる点が2つ

  1. 処分時の証明書類の有無について
  2. 解約書類の使用期限について

処分時の証明書類の有無について

最終的に必要ナシ
という結果でしたが、
もしかすると
対応スタッフによって違う可能性も…

もし手元に処分証明の書類が残っているのであれば、
捨てずに保存しておくのが良さそう。

私は念のために保管してあります!

解約書類の有効期限について

解約書類の有効期限は3週間!

届いたらすぐに返送しなくてはいけません!!

期限が切れたら、
また電話からやり直し…

ポストのチェックを怠らず、
もし長期連休などがある場合は
電話口で発送時期を相談しましょう。

私は年末年始で帰省する予定だったので、
年明けの発送を希望。

部屋に戻ったら
忘れずにポストをチェックしないとね!

まとめ

いかがでしたか?

私個人の感想としては
解約作業はとっても簡単でした!

実は何かと理由をつけて
解約を阻止されるかと思っていましたが、
テレビの処分を告げると
こちらから言い出す前に
解約の流れになって
とってもスムーズ。

スタッフの方も丁寧だったし、
NHKへの好感度が爆上がり!!

解約しちゃうけどね!!!

もしテレビやワンセグの設備が無い方は
ぜひ一度NHKに問い合わせをしてみてね。

とはいえ、まだ解約作業が完了したわけでは無いので、
また何かトラブルがあったら追記します。

それでは
おやすみなさいませ〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました